人気ブログランキング |

おやつは別腹

東京都・大田区の自宅で少人数制のお菓子教室をしています。ブログでは日々の出来事を綴ります。

ハーブの会 レッスンレポ

一週間のはじまり、月曜日。
我が家の前の通りに大きな白い花が咲く植物があるのですが、昼〜夕方にかけて花がピンク色に変化することに気がつきました。
何ていう名前なんだろう?
びっくり。


「ハーブの会」レッスンを開催しました。
ご参加いただいたのは2名様。
ハーブやスパイスにご興味がある方とご一緒できるのは勝手に親近感が湧いてとっても嬉しい!

作るお菓子は桃とヴェルヴェーヌのパンナコッタ&ラベンダーとココナッツのサブレです。
どちらのメニューも休ませたり冷やしたりがあるので、完成まで作業を交互に進めます。

まずはサブレ生地から。
ラベンダーはハーブ専門店でフランス産のものを買いました。
特にプロバンス地方はラベンダーの産地なんですって。
「ちょうどこの間北海道に行ってラベンダーをみてきたところなんです〜」とお客様。
思わず北の国からの一場面、広い空と紫色の絨毯の光景を想像して…羨ましいなあ!
やはり涼しい地域のほうが育ちやすいのでしょうね。
ラベンダーは主張が強いので少なめに、ココナッツを入れた生地に混ぜ込みます。

お次はパンナコッタ。
使うハーブはヴェルヴェーヌ。
レモンのような爽やかな香りのこのハーブが私は大好きで、ベランダで栽培しています。
せっかくなのでお客様にはハサミを入れて収穫していただくところから。
ヴェルヴェーヌの香りを移したゼリーを作ります。
パンナコッタはゼラチン、ヴェルヴェーヌはアガーと、2種類の凝固剤をつかったのでそれぞれの扱い方も確認していただきました。

落ち着いたサブレ生地は丸くのばしてオーブンへ。
焼いている間にお昼です。

e0368278_20112227.jpeg
メニューは
・ライ麦のリエスカ
・スモークサーモンといろいろサラダ
・かぼちゃのポタージュ
・桃とヴェルヴェーヌのパンナコッタ

リエスカが好評です。
サーモンとクリームチーズをのっけて頬張るもよし、スープに浸すもよし。
素朴で飽きのこないパンですね。
もう少し涼しくなったら自宅用も焼きたいなあ。

e0368278_20322328.jpeg

食後はデザートとして桃とヴェルヴェーヌのパンナコッタのご試食。
桃は包丁を入れたらなんとも言えないピンク色でとっても可愛い。
桃はコンポートにしたり焼いたりしても良いのですが、私はフレッシュのままが一番好きです。
グラスにたっぷり桃を入れて上からヴェルヴェーヌのゼリーを盛りつけます。
さあ、召し上がれ!

最後の作業はサブレのデコレーションです。
チョコレートと相性が良いとされるラベンダー、今回は綺麗なパープルの色をいかしたくてホワイトチョコレートをかけました。
e0368278_20372927.jpeg

お二人とも真剣に模様を描かれていました。


季節のハーブでたまには一味違うお菓子づくりも楽しいものです。
本日も暑い中ご参加いただきありがとうございました!


by oyatsucreator | 2019-08-05 23:00 | レッスンレポ | Comments(0)