人気ブログランキング |

おやつは別腹

東京都・大田区の自宅で少人数制のお菓子教室をしています。ブログでは日々の出来事を綴ります。

チェリーのタルト レッスンレポ

おばんどす。

まずは7月のレッスンにお申し込みいただきました皆さま、ありがとうございました!
お申し込みをいただいた全員の方に<ご予約確定>メールをお送りしております。
万が一、メールが見当たらない〜!という方がいらっしゃいましたらお問い合わせくださいね。

いつもお申し込みスタート時PC前に張り付いているのですが、今回「夏野菜のキッシュ&デリ、アイスティーの会」が早押し状態でお申し込みが集中。
皆さまの気合いとキッシュ愛、しかと受け取りました!!!
ありがとうございます。
急いでHP上更新してたら、どこをどうしたのかスケジュール欄がおかしな紫色に染まっちまいました(爆)
これなんなん?!どうやって戻すのー?
というわけで、しばらくスケジュール欄は妖艶なパープルカラーです!!←開き直り
初めての試み「研究レッスン」シリーズも週末クラスは残り1席、平日クラスはまだご案内が可能となっております。
引き続き募集しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

↓レッスンの詳細・お申し込みはこちら↓

しばらくご予約スタート前の準備で頭が7月でしたが、ちょっと巻き戻って現実は6月。
「チェリーのタルト」レッスンがはじまりました。

今日は先日パン教室でご一緒したお客様がいらしてくださいました!
ご興味お持ちいただいてとっても嬉しい♡

「以前大手のお菓子教室に通っていたけど、そのレシピでやってもあまり美味しくできないんです」とお客様。
…なるほど。
私も学生の頃そういうところに通っていたので、これは何となく想像がつきます。
大手のお教室のメリットは、アクセスが良くて通いやすい、スタジオが広くてきれい等色々あると思うのですが、特にレシピは基本的に誰もが作りやすいように調整されています。
それはすごく大事なことで、私も通った身としてお菓子づくりの最初のステップとしてとても良いと思うのですが、だんだん経験が蓄積されていくとちょっと物足りなく感じることがあるのかもしれません。
パンしかり、手づくりの美味しさをよくご存知のお客様だからこそのお悩みですね。

パン生地に触れているとあって、タルトの敷き込みもお上手。
タルトのアレンジのアイデアなどお喋りしながら、たっぷりチェリーを敷き詰めて焼いていきますよ。
これでどこから切ってもチェリーが出てくるはず…!

タルトを焼いている間にお昼です。

e0368278_23093861.jpeg

メニューは
・ゆで鶏とキャロットラペのゴマだれサンド
・新じゃがのマスタードマヨネーズ焼き
・ほうれん草とトマト、かきたまのスープ
・フルーツパンナコッタ
です。

久しぶりにゆで鶏を作りました。
作り置きしておくと、サンドイッチにしたり、サラダにしたり、和え物にも便利です。
スープにも美味しいお出汁が出て、良い仕事をしてくれます。
しとしと雨で冷えた体には、具沢山の温かいスープが染みますね。

e0368278_23103611.jpeg

パンナコッタはフルーツを添えて。
赤いチェリーがのると可愛さ2割増しです!

残る作業はデコレーション。
絞りに苦手意識があるとのことだったので、段取りを先に予習してから絞りにチャレンジすることにしました。
クリームの硬さからご一緒に確認。

e0368278_23100001.jpeg

「このクリームの硬さ、絞りやすい!」
よかった〜!
クリームの立て具合で、見た目も作業性も変わるので慎重に見極めましょう。

e0368278_23101333.jpeg

完成!

お家でご家族がお菓子を待っていらっしゃるとのこと、今晩のデザートはこれで決まりですね!
ママの手作りタルト、喜んでいただけるに違いありません。

帰り際「楽しかったー!また来ます!」と仰ってくださり、笑顔でお見送り。
雨の中お越しいただき、ありがとうございました。

by oyatsucreator | 2019-06-10 23:00 | レッスンレポ | Comments(0)