人気ブログランキング |

おやつは別腹

東京都・大田区の自宅で少人数制のお菓子教室をしています。ブログでは日々の出来事を綴ります。

お茶部へ体験入部!

相変わらずの咳。
咳き込みすぎて腹筋割れそうっす。
家族やお友達の勧めもあって、呼吸器専門のクリニックを受診してきました。
結果、喘息一歩手前ということで吸入薬などで抑えて様子をみることに。
検査の過程で衝撃だったのは、今の私の肺年齢「46歳」!!!まじか!!
咳のせいで平均の7割くらいしか機能していないらしい。
どうりで酸素がうすいわけだ…
困ったのは朝昼晩飲む薬の成分でとにかく眠くなってしまうこと。
一日中「眠い眠い…」とつぶやき、夕方頃にはベッドにバッタリと倒れ込んでおります。
仮眠しないと夜までもたない。


そうそう、先週末はお茶の先生が主催するお茶会部(サークル)に参加してきました!
先生、実はお菓子教室のお客様。
レッスンでお会いするたびに「お茶のこと教えてください」とリクエストしていたところ、主催されているお茶会にお誘いくださったのでした。

今回のテーマは「深蒸し煎茶の飲み比べ」。
日本茶AWARD2018という大会において賞を受賞した茶葉、深蒸し煎茶5種類、玉露1種類をご用意くださいました。
私以外のメンバーは皆さまお茶の先生。
そんな中ド素人がひとり混ざってしまったけど、大丈夫かしら…
贅沢にも先生方に囲まれてお勉強です。

先生方は交互にお茶を淹れるホスト役を。
「煎茶道」というのがあるんですね。
恥ずかしながら初めて知りました。
温度や時間を見極め、お茶を淹れる滑らかな手つきにうっとり。

e0368278_19442748.jpeg

お茶菓子もみなさんがおすすめを持ってきてくださって、こんなにたくさん。

素人はゲストに徹するのみ。
どれも賞をとった茶葉とだけあって、じっくり味わいたい美味しさです。

渋みはカテキン、苦味はカフェイン、甘みはテアニン、旨味はグルタミン。
お茶ひとつとっても、色々な味が複合的に合わさっているのですね。
飲み比べてみると、それぞれ個性や好みの味もわかってきました。
特にお茶のサラブレッドといわれる「さえみどり」は色もお味も、素晴らしかったです。

e0368278_19445301.jpeg

6種をそれぞれ2煎目まで飲んで、計12杯。
最後はお腹がガボガボに(笑)
この辺りは修行が足りませんな。。

色をみて、香りをかいで、口に含んで味わう、今までこんなにお茶と向き合ったことはありませんでした。
奥深いお茶の世界を体験させていただきました。

by oyatsucreator | 2019-06-06 22:00 | 習い事 | Comments(0)