人気ブログランキング |

おやつは別腹

東京都・大田区の自宅で少人数制のお菓子教室をしています。ブログでは日々の出来事を綴ります。

和菓子のデザインを見る

日曜日はインプットデー。

和菓子教室あんこラボさんの和菓子の集いに参加してきました!
これは先生が不定期に企画する和菓子サークル。
レッスンとは異なり、先生を囲んで意見交換をしながら和菓子を色々な角度から研究していきます。

今回のテーマは「和菓子のデザインを見る」。
一人一個ずつ上生菓子を持ち寄って、菓銘とデザインを比較検討してみようという内容です。

ということで、スタジオに向かう前に上生菓子の調達から。
渋谷が乗り換えルートなので、まずはヒカリエをのぞいてみました。
和菓子ゾーンを一周してみたけど、上生菓子がない!えー!!
贈答用の詰め合わせ菓子ばかり。
このあたりは場所柄、上生菓子はあまり売れないのかもしれません。

もしかして上生菓子って意外に入手困難なの…?
不安がよぎります。
慌てて向かった東急フードショー。
…あった!
二店舗ほど、ごく僅か店頭の隅に並んでいました。
あまり大量に売れるものでもないし、作れる職人さんも限られているのでしょう。

これらはとりあえずキープで連絡通路から東横のれん街に移動。
こちらのほうが和菓子屋さんが充実しているかも。
断然こちらのほうが上生菓子の種類も豊富!よかった〜!
デザインを見るならオーソドックスなものより、ちょっと抽象的なもののほうが良いかなと選んだのがこちら。

e0368278_23015586.jpeg

鶴屋吉信の「菜の花譜(なのはなふ)」です。
焼き皮製、こしあんを包んだお菓子。
春の風が菜の花を揺らして、まるで歌を奏でているようすを表しているとのこと。
菜の花のモチーフってきんとん製が多いイメージだけど、四角く包むタイプは珍しいんじゃないかな。


スタジオに着いてみると、和菓子好きメンバーさんの持ち寄ったお菓子がずらり。

e0368278_23021513.jpeg

バラエティに富んで、どのお菓子も美しい。
しかもこれだけ集まったのに、誰ひとりと被らない奇跡!すばらしいバランス配分です。

それぞれ持ってきたお菓子を紹介し合います。

e0368278_23023703.jpeg

先生が選んだのは、ビビットなピンクの「西王母」。
不老長寿という意味合いでこの名前のお菓子はだいたい桃のモチーフだそうです。
中は黄身あん。めちゃ卵なお味でした。

e0368278_23025650.jpeg

こちらの4種類はすべて「下萌」というネーミング。
大地から草の芽が萌え出る様を表現しています。
お菓子屋さんによってデザインも製法も様々です。

e0368278_23031201.jpeg

こちらはKITAYA六人衆の「ひとくち上生」。
これもんのすごく可愛かった!!
ひとくちサイズで甘さ控えめなのも嬉しいですね。
プレゼントにしたら喜ばれそう。むしろ欲しい。

その他とらやのシンプル定番品や、季節柄お雛様のデザインなど。

最後は切り分けて試食です。

e0368278_23033404.jpeg

こんなに一度に色々なブランドのお菓子を食べる機会なんてないので、大満足!
みなさん美味しい和菓子屋さんをよくご存知で、忘れないようにメモメモ。
美味しく楽しいお勉強でした!



↓↓イベントレッスン詳細はこちら↓↓3/5(火)&3/10(日)「苺と抹茶のティラミス」レッスン募集中

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

by oyatsucreator | 2019-02-24 23:07 | 習い事 | Comments(0)