おやつは別腹

東京都・大田区の自宅で少人数制のお菓子教室をしています。ブログでは日々の出来事を綴ります。

二色でつくるアイシングクッキー レッスンレポ

こんにちは。
暮らしにそうお菓子教室「わたしのおやつ」@東京都大田区です。


レッスンの後いつもお花屋さんに向かってしまうクセがあって、気に入ったものを見つけては少しずつ買っております。
昨日はユーカリとニコラ。今日はヒムロ杉。
クリスマスっぽいスワッグかリースを作りたいなあ。
どんなデザインにするか考え中なので、今は長さも切らずそのままどかーんと活けてあります。
結構な存在感ですが、部屋にグリーンがあるのは良いものです。


今日は「二色でつくるアイシングクッキー」レッスンでした。
リピーターの様、前回我が家でみたサンプルのアイシングクッキーをたいそう気に入ってくださって、思い切ってご予約くださったのだそう。
有難いことです。

アイシングクッキーは初期の頃たくさんの色を作っては散らかし、結局使わない色もあったりして、作り終わるとぐったりしていたものです。。
最終的に行き着いたのが今のかたち。
二色か三色くらいに絞るとデザインもまとまりやすくなります。

e0368278_22490252.jpg

天然由来の色素をつかっているので優しい色合い。
レッスンでは一色は白、もう一色はお客様に選んで調合していただきます。

お客様が即座に選んだのは茶色。
テラコッタカラー、いい感じです!ナイスチョイス!

クリスマスBGMを流しながら作業開始。
アイシング塗りは己との戦いなので、私はキッチンに身を潜めカウンター越しに見守ります…
大人になると何かに無心になる時間はすごく貴重で、楽しいものですよね。


お昼は

e0368278_23061260.jpeg

・里芋と長ネギのグラタントースト
・コールスロー
・シーフードと野菜のトマトスープ
・栗のパブロヴァ

おニューのトーストは、ベーコンにソテーしたおネギと蒸した里芋、上から自家製のベシャメルソースとチーズをたっぷりふりかけてトースターでこんがりと焼き上げます。
里芋とパンの組み合わせが新鮮だったようで「これは家でも作ってみたい!」とお客様。
これからの時期、美味しいオープンサンドです!
トーストががっつり系なので副菜とスープはさっぱり系に。

e0368278_23063195.jpeg

パブロヴァは栗バージョンです。
土台がメレンゲのモンブランもあるくらいなので、これは間違いありません。


アイシングが初めてとは思えないほど手先の器用なお客様。
クッキーづくりからアイシング塗りまで頑張りました!

e0368278_23074213.jpeg

お家へ帰った後のお子様たちの反応が楽しみですね!
本日もありがとうございました。


↓↓ご予約はこちら↓↓12/2(日)TENNOZ FOOD CULUTURE MARKET「型のいらないクリスマスケーキ 〜マロンとカシスのケーキ」


↓↓ホームページはこちら↓↓11月&12月レッスン募集中です



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

by oyatsucreator | 2018-11-19 23:07 | お教室・ワークショップ・イベント | Comments(0)