和菓子の集い お砂糖編

こんにちは。
暮らしにそうお菓子教室「わたしのおやつ」@東京都大田区です。

台風一過、暑いくらいのお天気になりました。
夜中の暴風雨では、我が家の強靭なアサガオもミニトマトもやられ、朝ベランダに出てみるとくしゃくしゃに。
なんとか復活してくれるといいんだけど。


さて、週末は台風迫る中ちょっと面白い集まりに参加してきました。
あんこラボさんの和菓子の集い。
これはレッスンではなく、和菓子好きな方と一緒に和菓子作りの研究や和菓子を楽しむことを目的とした、いわばサークルのようなもの。
それだけに参加されるのは探究心が旺盛な方が多く、内容もちょっぴりマニアックだったりします。

9月のテーマは「砂糖」。
色々なお砂糖を集めて食べ比べ、それぞれのお砂糖のさらし餡を炊いてどんな餡が出来上がるのか研究します。

私はたまたまタイムリーに手に入れたちょっと珍しいお砂糖を4種類持参して参戦です。

まずは日本最古の砂糖商・砂糖傳増尾商店さんの「生砂糖」。
なんと安政元年創業、奈良県のならまちにお店があります。
お土産用の可愛い金平糖や上品な米飴なども並んでいます。

そして、実家近くのパン屋さんパルドールさんから母が買ってきてくれたもの。
午前中の早い時間に行かないとどんどん品数がなくなってしまう人気店でどのパンもすごく美味しい。
特に私はプレッシェルのベーグルがお気に入りです。
バターと蜂蜜をサンドするのが最高。
上にのった岩塩の塩気と独特のむっちりした歯ごたえがとても合うのです。
材料にもこだわっていて、つかわれているお砂糖を小分けにして販売してくださっているようなのですね。
「黒粉」「てんさい糖」「喜界島粗糖」の3種類です。

e0368278_10194307.jpeg

集まったお砂糖は、以下10種類。
・グラニュー糖
・上白糖
・和三盆
・てんさい糖・ビート糖
・てんさい糖(パルムドール)
・きび砂糖
・生砂糖(砂糖傳増尾商店)
・喜界島粗糖(パルムドール)
・黒糖
・黒粉(パルムドール)

e0368278_10200557.jpeg

まずはそのまま舐めて味わいます。
上白糖って随分甘みを強く感じるんですね。知らなかった。
ミネラルを含む茶色い系のお砂糖は、そのまま食べてもどれも美味しいのですが、特に「黒粉」の余韻には驚いた!
沖縄で収穫されるさとうきびより加工された原料糖・糖蜜を100%使用し、カルシウム、マグネシウム、鉄分を豊富に含むお砂糖だそう。
これはパンも美味しくなるわけだ。
素材の力を再認識させられました。

次はそれぞれのお砂糖でさらし餡を炊いてみることに。
なんせ10種類もあるので、みんなで手分けして炊いていきます。
熱心なみなさんは作業もテキパキ。
あっと言う間に、あんこたちが出来上がりました。

e0368278_10202278.jpeg

…うん、見た目はどれも同じだよね(笑)

いざ実食です。
上白糖はいつも食べている安定の味。
てんさい糖はどちらも女子ウケしそうなあっさり味。
でも同じてんさい糖でもやはり味には違いがあります。
黒糖は力強く男前な味。
私の中で一番美味しかった餡は「喜界島粗糖」、次に個性を貫く「黒粉」だったかな。

またこの餡をお餅に包んだら相性の良し悪しが変わってくるのかもしれませんね、と先生。
そうか、他のパーツとのバランスも大事だよなあ。
メモメモ。

やはり好きなものが共通していると、話も盛り上がる!
参加者の皆さんとも情報交換ができて、とても楽しい時間でした。


さあ、今週末は「TENNOZ FOOD CULTURE MARKET 」です!
天王洲で開催されるカルチャースクールとマーケットが融合した新しいイベントとなっております。

私は「キャラメルウォールナッツスコーン」のレッスンを担当させていただきます。
早速お申し込みくださった方々ありがとうございます!
きっとこの先も長く作っていただける、一生モノのスコーンレシピだと自負しております。
下記リンクから引き続き募集しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
みなさまのご参加お待ちしております。

 
↓↓お申し込みはこちら↓↓10/6(土)・10/7(日)TENNOZ FOOD CULTURE MARKET 「キャラメルウォールナッツスコーン」レッスン募集中です



↓↓ホームページはこちら↓↓10月のレッスン募集中です

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by oyatsucreator | 2018-10-01 22:39 | 習い事 | Comments(0)