こどものお菓子教室 〜夏休みのゼリー研究編

こんにちは。
暮らしにそうお菓子教室「わたしのおやつ」@東京都大田区です。

イベントは続きの7月後半。
今日は初めて「こどものお菓子教室」を丸子テラスで開催いたしました!!
いつもは"大人のお菓子教室"と称してやっている丸子テラスでのレッスンですが、今回は夏休みに入ったお子様たちに向けての特別版。
「ゼリーは何で固まるの?」というテーマを取り上げました。

凝固剤の代表選手 ゼラチン・寒天・アガーの3種類をつかって、使い方のポイントや食べ比べなど、お子様たちと一緒にゼリーの研究をしました。

共同企画をしてくださっているCommon Lifeさんが順を追ったブログを書いてくださいました。
ぜひ、ご覧ください↓

食べ比べをした後どの食感が好みだったかきいてみると、お子様たちはゼラチン派、大人の方はアガー派が多数。
ゼラチンは体温くらいで溶けるので、口溶けの良さが人気なんですかね。
ちなみに私は寒天派です。…この法則でいくと、歳なのか(笑)?
これは面白い発見でした!

後半は凝固剤の特性をいかしたパーツをつかって、みんなでパフェ作り。
口溶けの良いゼラチンはクリーミーなパンナコッタに、ほろっと崩れる食感の寒天はフルーツに負けない存在感のりんごゼリーに、透明度の高いアガーはキラキラの柑橘風味のゼリーに。
彩りよく上手にできました!


準備のことなぞを少し。

いつかこうした自由研究みたいなスタイルのレッスンがしたいと思っていました。
食やお菓子づくりに興味を持つきっかけのお手伝いができたらいいなと。

ただ初めての試みだったので内容には随分頭を悩ませました。
レシピにルビを振ってみたり、イラストを混えたワークシートを作ったり。
パフェのパーツにもこだわりました。
市販のアイスクリームにしようかと思ったのですが、せっかくの機会なので思い直してフローズンヨーグルトを作ることに。
ちゃんとわかる材料で作るほうが、お子様たちに伝わるかなと。

そうして迎えた当日の美味しかった!楽しかった!の声は、すごくホッとして嬉しかったです。


実は当日荷物が未だかつてない量になり、自転車で向かっている途中すっ転びまして(笑)
倒れている途中スローモーションで、今この荷物をぶちまけたら準備してきたのが水の泡だー!と思ってギリギリ支え、両膝で地面を受けました。。
今後ひとり運搬の荷物量は考えものだわ〜。
ま、名誉の負傷ってことで。

いつもこちらのほうが学ばせていただくことばかりです。
またこんな機会ができたらいいな。
暑い中ご参加いただき、ありがとうございました!


↓↓ホームページはこちら↓↓8月のレッスン募集中です

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by oyatsucreator | 2018-07-30 22:10 | お教室・ワークショップ・イベント | Comments(0)