シンガポールの旅

ご無沙汰してしまいました。

先週半ばから週末まで、シンガポールに行ってきました!
実はこれ夫の会社の社員旅行。
家族一名同伴可能ということで、喜び勇んでくっついていったわけです。

そんでもって時差ボケだのなんだのやってたら、12月になってしまいましたー!ひー!
…ちなみに時差僅か一時間(笑)
いや、帰りの飛行機が揺れまくって寝れなかったのが原因。。

なので少しタイムラグがあるのですが、シンガポールの旅を振り返ってみます。

e0368278_13581135.jpeg

こちら、かの有名なマーライオンとマリーナベイサンズ。
観光客で賑わっております。
マーライオンは「世界三大がっかり観光スポット」のひとつなんていわれるようですが、手乗りマーライオンにしてみたり、水を飲んでみたり、みなさんおもしろ写真を撮ってなかなか楽しんでいるよう。
ひたすら水を吐き続ける姿が健気(笑)

マリーナベイサンズは、夏のスリランカで出会った建築家ジェフリー・バワのアイデア、インフィニティプールが屋上にあるので是非上ってみたいたころでしたが、宿泊客以外はこのプールに入れないことが判明。
下のショッピングモールをウロウロしてみましたが、ブランド店やカジノが並びそそくさと退散してきたのでした。

シンガポールは多民族国家。
それゆえ食べ物も多種多様です。

こちらはリトルインディアの小さなお菓子屋さん。
e0368278_17562395.jpeg
インドはお豆やナッツ、スパイスが入ったお菓子が多いようですね。
e0368278_18010019.jpeg
ひよこ豆を使ったベサンラドゥは、どこか懐かしいほっこりする味。
砂のようにサラサラ崩れる食感でした。

アラブストリートでは、「テタリ」という練乳入りミルクティーを飲みました。
e0368278_18054655.jpeg
テイクアウトはこんなビニールパックに入れてくれます。
これ、熱々なんだけど…。
ストローで恐る恐る飲みます。
e0368278_18020859.jpeg
このテタリのお供が、謎の揚げドーナツ。
これ天ぷらのような味がするのですが、後からジワジワ辛くなるんです。
辛い〜!となったら、甘いテタリを。
甘い!辛い!甘い!辛い!の繰り返し(笑)
なるほどクセになるかも。
ジャンキーな組み合わせです。

プラナカンと呼ばれる中国系子孫がかつて多く住んだカトン地区も散策します。
e0368278_18112027.jpeg
何とも可愛い街並み。
プラナカンは言語や工芸品、衣類や食べ物など独自の文化をもち、華やかな暮らしをしていたようです。
プラナカンの伝統菓子「ニョニャ・クエ(菓子)」も彩り豊か。
e0368278_18182330.jpeg
米粉やココナッツ、タロイモなどから作られていて、この鮮やかな色も天然の素材から抽出した色素だそうですよ。
e0368278_18195751.jpeg
食べてみたいと思っていたバナナ入りキャラメルソースをかける米粉のパンケーキ「アボン・バークア」はどのお店でたずねても、もう作っていないと言われ、プラナカン料理専門レストランでやっとありつけました。
キャラメルバナナは裏切らない!!

シンガポールのお料理は中華がベースのスパイスや甘みが入ったような味が多かったように感じますが、このプラナカン料理が一番美味しかったかも。

しかし、国土が狭いシンガポール。
その分建物が上に伸びて、都市化の進み方が凄まじい。
近未来的な夜景。
e0368278_18271389.jpeg

e0368278_18275170.jpeg

ただ農地なんかが少ない分、これといった特産品があまりないようで、お土産には悩みました。。
手に取るもの手に取るもの、日本語だったり韓国語だったりのパッケージばっかりなんだもん…
e0368278_18305423.jpeg

シンガポールの朝食の定番、カヤジャムというココナッツとパンダリーフのペースト。
これはなかなか美味しいのですよね。
あとはTWGのティーバッグとバナナチップス。
イギリスの植民地だったので、紅茶が根付いてますね。

これで自宅でもシンガポールの朝食を再現したいと思いまーす

【レッスンスケジュール】
■「クリスマスオーナメントのアイシングクッキー」募集中です!!


■「クロカンブッシュ建設大会 !!」有難いことに満席となりました。
  キャンセル待ち、お問い合わせはメールにてお願いいたします。


【Instagaram】やってます。

【facebook】⇒こちらから 覗いてやってくだされ。


【ブログ村】ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by oyatsucreator | 2017-12-01 18:38 | | Comments(0)