雲竜柳に憧れて

ぐっと寒さが増した週末。

もこもこのコートをクローゼットから引っ張り出して、向かった先はG to Yさんのワークショップです!!

G to Yさんは草花の作品や和小物を創作する素敵なご夫婦。
新丸子のマルシェでハーブのブーケを作っていただいたのが最初でしたか、それ以来すっかりファンになってしまいました。
私のこれまたファンのおやつ研究所さんにも、入って正面の壁に大きな作品が飾られています。
これが素晴らしくて!!
横長のスワッグ状の作品なのですが、白い壁にうねる木のかたちがダイナミックで格好良いのです。

先日の小杉てづくり市でお会いした際、思い切って「あの作品オーダーできませんか?」と伺ってみたのです。
そうしたら「ご自分で作ってみたら?」と、思いも寄らぬ返答が。

へ?これ、自分で作れるの?!


そんな経緯でやってきたG to Yさんのアトリエ。
たくさんの花材を揃えて、迎えてくださいました。

朝切ってきたばかりというユーカリ、クリスマスにぴったりのサンキライや松ぼっくり、フレッシュな草花、ドライフラワーがそこかしこにセンス良く並んでいます。
「お部屋のお花、好きに使ってね〜」
もう宝探しのよう(鼻血)!!!

私の気に入ったあのうねる枝は「雲竜柳」でした。
「ドラゴン柳」ともいうようです。
この雲竜柳とユーカリをベースに、バランスをみながらお花を飾ることに。

他の参加者の方もリースやスワッグや作りたいものがそれぞれで、作業に没頭します。
こんなに無心になって何かに取り組んだのは久しぶりかも。
この子はどちらに向きたいのかな?とお花と対話しながら組んでいきます。

花材が色々ありすぎて悩んでいると、先生からさりげないアドバイス。
教えていただいた通り、紫陽花とスモークツリーの間にハスを入れたらメリハリが出ました。
やっぱりプロの目線は的確です。

最後は参加者全員の作品のお披露目をしつつ、お茶でゆったり。
どれも世界にひとつだけの作品。
みんな素敵だったな。

私の作品はというと、あれもこれもと盛り込んでどんどん巨大化(笑)
持ち帰りのことがすっかり頭から抜け落ちていて、柳のニョロニョロがだいぶ攻撃力高め?の荷物になりましたが、どうにか電車を乗り継いで家路へ。


早速壁の高いところに飾りました。
e0368278_22565491.jpeg

暮らしの中にお花があるのは、とっても良いですね。
朝と夜とでも表情が変わるので、眺めて楽しんでいます。

心満たされて、明日への活力をたくさんいただいた一日。
今週も元気に穏やかな気持ちで過ごしたいと思います。



【募集中のお菓子レッスン】



【Instagaram】やってます。

【facebook】⇒こちらから 覗いてやってくだされ。


【ブログ村】ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by oyatsucreator | 2017-11-20 18:50 | 習い事 | Comments(0)