我が家の事件簿〜夫の誕生日

昨日は夫の誕生日でした。


プレゼントや夕飯の食材を買いに行こうと、自転車の鍵を持って駐輪場に行くと

自転車がない…!


…えーと、私が最後に使ったのはお習字のお稽古に行った金曜日だから
もしかして稽古場に置いてきたかな?
やー、まさかねぇ。

ジリジリと太陽が照りつける中、歩いて稽古場まで。

ない。
ないよなー。

おかしいおかしい…と考えを巡らせながら駅まで歩く。
盗難を疑い始めた頃、駅前のスーパーの駐輪場で

うちの自転車ーーー!!!

なんでこんなところへ?!


………


思い出された光景がありました。

金曜日の夜、家で映画でも見ようか、ということになり
夫が映画のお供に夜食を買いに行ったのです。
ついでに牛乳や納豆もお願いして。

その後、のんびり映画鑑賞をし就寝。


…時間を巻き戻してみると、あの時夫は自転車で行かなかったか?

もしや…

いやいやいや、自転車の鍵も戻してあるというのに。



ま、いいや。
とりあえず自転車を引き出さねば。

ここでとんでもないことに気づく…!

ここは有料駐輪場。
最初の90分だけ無料で、本来お買い物をしたらサッと出るところなのだ。

恐る恐る精算機で駐輪機番号を叩く。

日差しを手で遮りながら画面に表示された金額…

サーッと血の気が引きました。。。

ぎょえー!
今まで見たことないよ、こんな額!!
とにかく一刻も出さねば!!!

(額は伏せますが、お察しください。。。ショボン)

でね、一万円札が使えないんですよ、あの精算機って。
とりあえず千円札に崩さなくてはならないので、すごい勢いでスーパーで買い出しをしました。

夢であってほしいと思いながら、
もう一度精算機に挑み
やはり現実を突きつけられ
無残に吸い込まれる大量の千円札(涙)


放心状態で家路についたのでありました…



夫に事情聴取してみたところ、やはり自転車に乗って徒歩で帰ってきたことが判明。

なにやっとんねんー!!


そして誕生日にも関わらず、嫁からの返済を迫られる夫。。。



しかしまぁ、お誕生日にはお祝いのケーキがつきもの!
気を取り直してサバラン作りましたよ。

[PR]
by oyatsucreator | 2017-05-31 12:55 | 日々の暮らし | Comments(0)