¥800で撮影ボックスを作ってみた

日頃から食べ物はついシャッターを切ってしまうのですが、もう少し上手に撮りたいと思いまして。
何せ狭い我が家、余計な生活感が映り込む(笑)
うーん、困った。。

以前の職場で商品撮影の現場に立ち合わせていただいたことがあって、その景色を思い出しながら、家庭で手軽にコンパクトに撮影する何か良い方法はないだろか…と調べてみたところ、

あったあった!『撮影ボックス』なるもの!

こう白いボックスを横倒しにした感じで、その中にブツを置いて撮る、と。

お菓子くらいのサイズなら、これで十分だよね。



検索ツールをみてみると


おや?



『撮影ボックス 手作り』『撮影ボックス 作り方』『撮影ボックス 自作』



これはもしかして自分で作れる?!


皆さん100均一やホームセンターの商品で工夫して作られているのですね。

いくつかのサイトを参考に読ませていただき、そのままホームセンターへ。


なんでも「プラダンの透明」、これがポイントらしい。

※プラダン=プラスチックのダンボールのようなやつ


きちんと光を取り込むことが大事なので「白」ではなく、「透明」なのです。




プラダン、透明、プラダン、透明…


白しかないやないかーい!!



私の中でなんでも揃うワンダーランド、ホームセンターのはずが(涙)。。



それで、ダメもとで100均一に立ち寄ったらですね、


見つけちゃいましたよ!

すごくぴったりな商品。


カラーボックスに取り付ける「プラスチックドア」!!

透明のプラダンでできていて、カットする手間も省けるし、カラーボックスに取り付けるための接着パーツも付属品として入っているし、これを組み立てたらできるんじゃない?


購入品

・プラスチックドア(透明) ×5

・模造紙(白)

・クリップLED ライト ×2

計¥800



今の100均一ってLEDライトまであるんですね。

いやーたまげた。


プラスチックドア3枚で囲いを作り、2枚を屋根に、模造紙でバックを作り、LEDライトで上から照明を当てます。

組み立て時間は不器用な私でも15分程。



撮れた画がこちら。

e0368278_12514669.jpg



うむ、シンプル(笑)!


ぐっと商品感が出ますなー。



LEDライトは少し青みがかってしまうので改良の余地ありですが

背景問題がお手軽にクリアできて、私としては大満足です!


ご興味あればお試しをば。



あー朝からプリン食べちゃった!

カラメルって大発明だと思うの。美味しいな。





【募集中】6/7(水)&6/14(水) 14:00〜16:00
父の日アイシングクッキーワークショップ @ 武蔵小杉
とっても楽しみです♪どうぞ宜しくお願いいたします!

[PR]
by oyatsucreator | 2017-05-30 13:02 | 手しごと | Comments(0)