ノーマと代々木公園食べ歩きメモ

穏やかな日曜日。
久しぶりに夫と午前中から活動しようと、渋谷へ出かけました。

向かうは映画館、お目当ては
『ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た』。
デンマークのnomaは世界一と称賛され、世界の美食家から注目されるレストラン。
2015年 シェフのレネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、マンダリンオリエンタル東京に期間限定で出店するために来日。
オープンまでのドキュメンタリー映画です。

当時私も情報を知って調べましたが、驚愕の価格設定(デンマークまでの旅費と現地でノーマに行くことを考えたら、それも妥当なのか?)だったため、すごすごとパソコンを閉じたのでした。。

チケットを買って時間に余裕があったので、代々木公園駅付近まで探索。
この界隈はふらりと寄りたくなるお店が点在していますね。
お財布の紐、ゆるゆる(笑)。
パンとお菓子を買いました。

▪️365日(パン)
e0368278_23245350.jpg
クロッカンショコラ
ブリオッシュ生地にチョコレートクリーム、ヴァローナのパールクラッカン。
パールクラッカンの使い道ってパフェにのせるくらいしか頭が無かったんですが、パンにも合うのですね。
食感が楽しい。

それからあんぱんとクランベリーとピスタチオのダマンドがかかったあまあまパン。

▪️fraoula(フランス菓子)
e0368278_23333379.jpg
アレ
クロワッサン生地に白胡麻、お砂糖。
大きな楕円形のパイでスタンドに一枚一枚立てかけてある姿が魅力的でした。
中までしっかり茶色く焼けていて、パイってこうだよね、と。
袋まで可愛い。
バターたっぷり、とまらなくなる危険なお菓子。

e0368278_23365055.jpg
ルーヴル
ついつい、これなんですか?と聞いてしまったこの形。
少し塩気のきいたブリオッシュでした。
鈴カステラみたいで、これまた可愛い。

バレンタインのメレンゲ菓子も試食させてくださいました。
チョコレートとカシス、色んな形に大胆に絞ってあってポプリのようにザクザク袋に詰まっていたのが斬新でした。

いろいろ食べたけど、今日ぐらいよかろう。←


さて映画。

その土地の食材を使うというのがノーマのスタイル。
初めてみる食材、母国にあっても味の全然違う食材、自らの足で日本各地から選んだ食材…
それぞれに向き合い、限界まで自分を追い込んでメニューを構築する料理人たち。
生みの苦しみ。
それでもどこか楽しそうで、まっすぐで、これが自分の天職だと体現しているようで、すばらしいチームでした。
格好良い。

いつかレネに会いたい。
ノーマを訪れるのが、夢のひとつです。

[PR]
by oyatsucreator | 2017-02-05 22:58 | 食べたお菓子 | Comments(0)